「ホワイトナイト」
第七章

ホワイトナイト71

 ←ホワイトナイト70 →ホワイトナイト72
「モデル時代に綾さんがコレクションにも出ていたデザイナーのスポンサーに、今度のTOBの提携会社がなってたんだよ。そのシカゴの製薬会社の社長と綾さんが懇意にしてるって言うから、会合の場のセッティングとかも頼んでたんだ」    
「コレクション、……って」
 ファッションに疎い猛がさらに首を深くひねり、あどけない顔で呟くと、陽介が声を大にする。
「だから、綾さんはパリコレ常連のスーパーモデルだったんだよ! 今はもう引退してるし、日本より欧米の方で熱狂的に支持されてるから、お前なんか知らねえだろうけど。ヨーロッパの王室関係にもコネクション持ってる凄い人なんだぞ? 本当は」
 ヤケクソのように声を張り上げ、綾がステージに立った名立たるブランド名を次々羅列していった。猛は束の間考え込んが、やがて綾を指差しながら目を剥いた。 

「綾さんって、パリコレモデルだったんですか!?」                  
「アホか、お前。いまさら驚くな、そんな事で」      
「そりゃあ、美人だとは思ってましたけど。でも、まさか世界レベルの美人だなんて……」  
 あらためて上から下まで眺めまわすと、陽介に頭をはたかれる。          
「目つきがヤラしい」          
 なとど諌められ、陽介の背後に引っ張りこまれた。
「失礼しました。……すみません」            
 自分の恋人を他の男に舐めまわすようにジロジロ見られて気分がいいはずがない。猛が小さくなって項垂れていると、ふいに肩を抱き寄せられた。

「ごめん、綾さん。俺ちょっと、こいつと話あるから」                  
 陽介は有無を言わさぬ強い口調で告げたあと、射抜くような目で彼女を見つめた。一瞬面食らったように綾は眉をそびやかせたが、すぐに何かを悟ったように苦く笑って目を伏せる。




にほんブログ村 BL小説
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ホワイトナイト70】へ  【ホワイトナイト72】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【ホワイトナイト70】へ
  • 【ホワイトナイト72】へ