「ホワイトナイト」
第七章

ホワイトナイト70

 ←ホワイトナイト69 →ホワイトナイト71
「猛、それは……」 
「陽介さん、ねえ。どうしてそんなに隠したがるの? 私には全然平気なのに、猛君には知られたくないことって何だったの……?」
 不安と抗議の錯綜する目で詰め寄る綾と猛を交互に見つめ、陽介は目の奥に深い懊悩をにじませていた。それでも唇を引き結び、だんまりを決め込む陽介に、猛は痺れをきらして言い放つ。

「わかりました! じゃあ、もういいです。どうせ僕は信用なんてできないし、役立たずってことならいいです。もうそれで!」
 怒りに肩をそびやかせ、踵を返した猛の腕を陽介が反射的に掴み取る。         
「放して下さい! もう僕に話なんてないでしょう!」
「綾さんには、提携相手のシカゴの製薬会社とうちを引き合わせてもらってたんだ。猛」
 もがく猛を宥めるように、陽介がふいに口を開いた。しかし、あまりに唐突な展開に思わず陽介ではなく綾の方を振り向いた。
「えっ? あ、やさんに、……ですか?」
 猛は頓狂に声を上擦らせ、綾を見ながら首を傾げる。すると、陽介は腹をくくったように胸を逸らせてひと息に答えた。




にほんブログ村 BL小説
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ホワイトナイト69】へ  【ホワイトナイト71】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【ホワイトナイト69】へ
  • 【ホワイトナイト71】へ