「ホワイトナイト」
第一章

ホワイトナイト6

 ←ホワイトナイト5 →ホワイトナイト7
 そもそも大学の文学部で民俗学を専攻していた自分に、倒産寸前の旅館を建て直す妙案などあるはずがない。結局、どうあがいてもそれが現実なんだろう。猛は陽介に会って、それを思い知らされたような気がしていた。   

 M&Aと聞けば、これまでは倒産しかかった企業を二束三文で買い叩く、悪辣なハゲタカ。
 買収のイメージ。
 けれど、本来は売却側が経営権を譲渡し、買収側の子会社や系列会社となることで、会社そのものの存続を計る吸収合併策だということ。営業キャッシュフローが収益から必要経費を差し引いた現金収入金額を差すということも、インターネットで調べて初めて知った。  
 旅館を継いでも親の轍を踏むしかなかった自分の努力なんてものは、所詮陽介の言う、  
「無駄な頑張り」
 に、すぎないのだろう。 

 今回『成井ファンド』との契約に関して、番頭の山岸や女中頭の房子などは、
「いくら幼馴染みの陽介さんが興した会社だからって、まだ二年目の新興会社に経営再建を託すってのも」     
 と、眉をひそめていたのだが、最後は猛の覚悟に従ってくれた。

 もっとも陽介の方には『幼馴染み』の記憶はなく、倒産寸前の旅館を継いだ頼りない若旦那程度の認識らしいということは、悲しくて誰にも告げられなかった。




にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ホワイトナイト5】へ  【ホワイトナイト7】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【ホワイトナイト5】へ
  • 【ホワイトナイト7】へ