「ホワイトナイト」
第七章

ホワイトナイト66

 ←ホワイトナイト65 →ホワイトナイト67
 彼は冷徹な乗っ取り屋なのか。
 それとも真実の救済者(White Knight)なのか。

 吹きすさぶ寒風が猛の黒髪をかき乱し、心も身体も締めつけるかのようだった。
 思わず震えあがって腰を上げると、庭石の上でうたた寝していた野良猫が驚いたように頭をもたげる。                                 
「可愛いな。日向ぼっこしてたのか」   
 街道添いの住人の一部がボランティアで餌をやり、去勢や避妊手術やワクチン接種も施した後、『地域猫』としてこれらの猫の世話をしていた。昔ながらの情緒あふれる町並みのあちらこちらで微睡む猫も観光客には好評らしい。 
 猛は舌を鳴らして屈みこんだが、黒ぶちの成猫は身構えたまま動かない。どうやら、まだ人慣れしていない猫らしい。
「お菓子か何か、持ってなかったかな」   
 剣呑な眼差しを向ける猫の前で、コートのポケットを忙しなく探る。途端に猫が耳を立て、猛の前から一目散に去ってしまった。     
「あー……、残念。行っちゃったか」
 がっかりしながら猫の行方を目で追っていると、背後で小枝を踏む音がする。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ホワイトナイト65】へ  【ホワイトナイト67】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【ホワイトナイト65】へ
  • 【ホワイトナイト67】へ