「ホワイトナイト」
第五章

ホワイトナイト50

 ←ホワイトナイト49 →ホワイトナイト51
「もちろん、陽介さんがいなくなった理由によっては、僕も提携解除を考えるかもしれない。何がなんでも陽介さんと心中しようとまでは思わないけど、陽介さんが地元の権力者に目の敵にされてるからって、それだけの理由で陽介さんから離れようとは思わない。僕は人としてそれだけはどうしてもできない。だから、経営者としてもそれはできないとしか、言いようがない」    

 膝の上に握った拳をふたつ並べ、猛は決然として目を上げた。
 こうして口に出して言ってみて、それが自分にとっての真実なのだと初めて思えた。 

 陽介は自分のクライアントが窮地の時に、保身に走って一人で逃げる男ではない。 
 そして、こんな時に恋人と二人で自分達だけバカンスを楽しむ。そんな不実な男でもない。
 きっと綾が言うような、『今は言えない』事情が何かあるのだろう。だから、陽介の口から真実を聞くまで、ここはテコでも動くものかと決意する。             

「とにかく、今後の話は陽介さんが戻ってからにしませんか? 陽介さんがいない間に憶測だけで話を進めてしまうのは、やっぱりいくら何でも性急すぎると思うんです」   
 最後にあえて語気を和らげ、猛は二人に微笑みかけた。
 陽介が今、この瞬間に一体何をしていたのかを明確にしてから判断したい。どうか、陽介が戻ってくるまで待って欲しいと訴える。それこそ土下座してでも説得したいと、腰を浮かせた時だった。  


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ホワイトナイト49】へ  【ホワイトナイト51】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【ホワイトナイト49】へ
  • 【ホワイトナイト51】へ