「ホワイトナイト」
第五章

ホワイトナイト46

 ←ホワイトナイト45 →ホワイトナイト47
その夜以来、陽介の行方は杳として知れなくなった。

 もう十日以上電話も繋がらず、一度もメールの返信すらない。
 陽介の事務所に通いつめても、社長のスケジュールは極秘事項と口を噤まれ、埒があかない。利き酒会まで二ヵ月あまりになりながら、出展する蔵元が一件も見つからないという異常事態に猛は焦燥感を募らせていた。

 今日も県内外の蔵元を一日まわって交渉したが、結局空振りに終わってしまった。     
 自分と同じように不安を抱えて待っている房子や番頭の山岸の顔がよぎっていくと、覚えず深いため息がもれる。最寄りの私鉄駅からバスに乗り換え、国道添いで下車した後、石畳の街道を宿場町まで戻った猛は、彦坂旅館の斜向かいにある店の前で足を止める。

 陽介が失踪してすぐ、綾も突然店を休んでしまい、以来姿を見ていなかった。

 もちろん行き先や休業理由を知るはずもなく、いつ復帰するのかもわからない。
 黒塗りの木戸に張られた『臨時休業』の貼り紙も風雨に晒され、剥げかけている。猛は貼り紙の四隅を撫でつけると、こうして最後に綾の店を見上げていた陽介の後ろ姿を脳裏に描いた。    

 陽介の今回の失踪と、綾も関係あるのだろうか。  
 というより、二人で失踪したと考える方が正解なのか。
 いてもたってもいられなくなり、携帯の着信履歴を確認したが、陽介からの返信はない。砂を噛む思いで電源を切った直後、石畳を渡るスーツケースの滑車の音が後ろの方から近づいてきた。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ホワイトナイト45】へ  【ホワイトナイト47】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【ホワイトナイト45】へ
  • 【ホワイトナイト47】へ