「向かい風を行く」
最終章

向かい風を行く 77

 ←向かい風を行く 76(R18) →向かい風を行く 78
手筒花火の祭りのあと、
しばらくして、美貴は榊原に頼まれて、フォトスタジオを訪ねていた。
その日は榊原がヘアメイクを担当しているメンズ雑誌の撮影日らしい。
それなのに、読者モデルが病欠になってしまったと、
榊原から早朝に電話が掛かってきた。

『せっかくの週末なのに、呼び出したりして申し訳ないんだけど。
もし、予定がなければ午前中だけ頼めないかな』
「予定はないんで、時間は大丈夫ですよ。
でも、俺みたいな童顔のチビがモデルさんの代役なんて」
と、美貴は速効で辞退した。
 
しかし、その日は『メンズメイク』の撮影日であり、
バストショットしか撮らないからと、さらに畳みかけられる。
最後は他ならぬ榊原の依頼だとして、渋々承諾したものの、
榊原と一緒に控えのメイク室で待っていた甲斐はあからさまに不機嫌だ。

「俺だって、モデルなんて図々しいって思ってるよ。だけど、しょうがねえだろ。
榊原さんに困ってるって言われたら」
甲斐にハリウッドミラーの前に座らされながら、美貴は憮然と言い放つ。
「どうせ、お前だって榊原さんに頼まれたんだろ? なのに、断ったんじゃねえのかよ」
「断りました」
「ほら、みろ。結局、お前がやらねえからだろ」
 
顔モデルなら、自分などより甲斐の方が、
断然絵になることぐらいわかっている。
「別にヨシキさんが不満だなんて、言ってないじゃないですか」
甲斐は榊原のアシスタントとしてメイクボックスを開いたり、
ドライヤーやおしぼりなどを用意しながら反論した。

「ヨシキさんは正直、今日来る予定だったモデルさんより綺麗だって、
雑誌の編集者さんも喜んでますからね」
「何だ、急にゴマスリやがって」
美貴が横目で甲斐を睨みつけると、背後で榊原が苦笑した。
「……っていうか、甲斐は他の男がミキ君に触るの、イヤなだけだって。
バストショット撮影でも、トップスの着替えはこっちで用意してあるし。
若くて美人のスタイリストにベタベタされるんじゃないかって、
拗ねてるんだよ。そうだろ? なあ、甲斐」
「榊原さん」


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

エブリスタでも『天下分け目のBL合戦』企画にプラチナ文庫様『ピュアラブ』部門で連載中。
舞台は京都。お香屋さんの一人息子(大学生)が主人公。
特殊な五感の少年と、チャラ男刑事の間で主人公が揺れまどう話です。
一応ピュアラブで、なんかほのぼの。
だけど、次々事件が起きるサスペンスタッチ。いつものようにいろんな意味でごった煮のBLです。
エブリスタ【君の匂いがする時は】のページは→こちらから。
小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【向かい風を行く 76(R18)】へ  【向かい風を行く 78】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【向かい風を行く 76(R18)】へ
  • 【向かい風を行く 78】へ