「向かい風を行く」
第七章

向かい風を行く 65

 ←向かい風を行く 64 →い、1位になっている。
「こっちですから」
最上階で止まったケージを甲斐が先に下りて、肩越しに告げられる。
美貴も黙ってフロアに出た。
繋がれた手をぐいぐい引っ張られながら
マンションの共用廊下を直進し、玄関のドアを開けた甲斐に、
そのまま寝室まで連れ込まれた。

「なんか本当にホテルのスイートルームみたいじゃん……」
広々とした寝室の窓際には、肘掛け椅子とテーブルとスタンドライト。
焦げ茶と白のリネンでシックにコーディネイトされたキングサイズのベッドがひとつ。
壁に面したベッドヘッドの漆喰壁には淡い色合いの抽象画。
両脇にはサイドテーブルが置かれていた。
事務所代わりに使うといった言葉通り、生活の匂いが全くしない部屋だった。

「……なあ、甲斐」
心許なくなった美貴は、ベッドの隅に腰をかけた。
「俺のこと、好き? 恋人みたいな意味だけど」
 
窓のカーテンを閉める甲斐の背中をふり仰ぎ、甘えるような声で聞く。
甲斐が寝室まで連れてきたのは挑発されたからなのか。
たまたまそういう流れになったという、気紛れみたいなものなのか。
ベッドしかない部屋に、いきなり無言で押し込まれ、
心細さが募っていた。

まだ甲斐の口から、その言葉だけは聞いていない。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

ピクシブでは限りなくBLに寄せていますが、一般小説の歴史ものを書きました。戦国時代、織田信長の桶狭間の戦いは本当に奇襲だったのかが、テーマです。
ピクシブの【サドンデス】のページは→こちらから。
小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【向かい風を行く 64】へ  【い、1位になっている。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【向かい風を行く 64】へ
  • 【い、1位になっている。】へ