「ホワイトナイト」
第四章

ホワイトナイト43

 ←ホワイトナイト42 →ホワイトナイト44
「何でですか。中止になんかしませんよ」  
 速答をして、隣に並んだ猛を見下ろし、陽介が驚いたように息を呑む。    
「こうなったら県外の蔵元も視野に入れて、片っ端からあたってみます。芹沢製薬との摩擦を説明した上で、それでもうちと取引すれば、リスク以上のメリットがあると判断してもらえるように、色をつけて頑張ります」

 こんな不当な嫌がらせに、最初から無抵抗に屈していては従業員にも示しがつかない。 
 まずは自分達でできるだけのことをしてみよう。すべての話はそれからだろうと、鼻息も荒く意気込んだ。すると、瞠目していた陽介が感慨深げにひとりごちる。         
「お前……。マジで俺に似てきたなあ」
「やめて下さい。それだけは言われたくなかったのに」  
「何でだよ。うちの事務所の部下より全然、俺に似てきた」    
「僕は陽介さんほど悪どくありませんよ」  
「そっくりじゃん。その憎ったらしい言い方が」
 猛に手酷く跳ねのけられても、陽介はひどく嬉しげだった。
 気恥ずかしさからあえて憮然としていると、からかうように何度も顔を覗き込まれる。そのたび肘で突いて払いのけたが、懲りずに猛に絡み続ける。しかし、彦坂旅館の裏門前までやって来ると、うって変わって真顔になった。    

「じゃあな」
 と言って、猛の肩を軽く叩き、伏し目に笑って背中を向ける。 
 二人でじゃれているうちに、いつのまにか自宅前まで送られていた。いつか、自分が外国人に襲われかけた時の事を陽介は忘れていなかった。警察官が常駐するようになったとしても、陽介は自分に対してある種の責任を感じているのだ。

「ありがとう、陽介さん。また明日……っ!」
 猛は振り向きざまに思わず声を張っていた。 
 陽介のあの人を食ったような不遜さも、その悪どさも一途さも全部ひっくるめての陽介なのだ。これが陽介なのだとしたら、今は丸ごと受け入れている。 
 お前はどうするなどと聞かれた時も経営者でさえなかったら、きっとそう言えたはずなのに。
 猛は苦い後悔に身を焼きながら、無意識に後を追いかけた。しかし、怪訝そうに振り向いた、陽介にうろんに聞き返される。    
「明日って、なんかあったか? お前と約束」 
「あっ……」
 ぽかんとしている陽介に、猛は慌てて付け足した。                  
「すみません。何でもないです。今日はお疲れ様でした」
 いい歳をして子供同志でするような別れの挨拶を口走り、一気に頬が熱くなる。猛は片手で顔を扇ぎながら、苦笑いして門を開けた。けれど、いつのまにか真後ろにいた陽介に腕を掴まれ、引き戻される。                  

「わ……っ、ちょっ、なに……!」
 思いがけなく引き寄せられてよろめくと、堅い胸の中に抱き止められた。
「お前、よく言ってたよなあ。そういえば」  
「……陽介さん?」                          
「『また明日ね、陽ちゃん。また明日遊んでね』って」     
「すみません。……つい、何か」
 今日はあまりにいろいろありすぎて、いつになく感傷的になってしまった。自嘲しながら頬を掻き、あらためて挨拶しかけた時だった。
 顔を上げた猛の顔に影がさし、あっと思った瞬間に、陽介に口づけられていた。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ホワイトナイト42】へ  【ホワイトナイト44】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【ホワイトナイト42】へ
  • 【ホワイトナイト44】へ