「向かい風を行く」
第三章

向かい風を行く 15

 ←向かい風を行く 14 →向かい風を行く 16
トクンと大きく一回跳ねた心音が、そのまま早鐘を打ちつける。
腕の肉に食い込んできた甲斐の指に心臓まで鷲掴みにされ、
呼吸が止まりそうになる。

「甲斐、ミキ君。良かったら、このあと飯でも食って行く?」
その後、榊原に食事に誘われたものの、美貴は先約があったため、
ぎくしゃく笑って断った。
榊原に握られた時は何も動揺しなかった。
むしろ同じ男として誇らしかっただけなのに。
どうして甲斐だとこんなにも、心が乱れてしまうのか。
美貴は自分に問いかけた。
そして、答えそうになっていた自分に気がつき、無意識のうちに
首を左右に振っていた。
ないない。それは、絶対ない。

警戒心丸出しだった野良犬に急に足元に擦り寄られ、
ちょっとびっくりしただけだ。照れ臭くなっただけだと自分に言い聞かせた。

肩を並べた榊原と甲斐が鳥居をくぐって神社を離れ、
雑踏に紛れてしまっても、
胸の鼓動は止まずにいた。
美貴は火照った頬を両手でぴしゃりとはたいた後、
夕映えの空を仰ぎ見た。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

ピクシブでは限りなくBLに寄せていますが、一般小説の歴史ものを書きました。戦国時代、織田信長の桶狭間の戦いは本当に奇襲だったのかが、テーマです。
ピクシブの【サドンデス】のページは→こちらから。
小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【向かい風を行く 14】へ  【向かい風を行く 16】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【向かい風を行く 14】へ
  • 【向かい風を行く 16】へ