「向かい風を行く」
第二章

向かい風を行く 6

 ←向かい風を行く 5 →向かい風を行く 7
「まだ先輩が皆残ってるのに、自分だけさっさと一人で帰っちゃって……」
その後、美貴が家に戻って夕飯を取っていると、
美貴の母親が鼻白むように呟いた。
創業は江戸末期になる醤油醸造を営む家の食卓には、
両親と弟の他に醸造蔵で働く職人達も同席し、
母の給仕を受けている。
 
母屋の広い台所は、
醸造蔵と一緒に長い歳月を経てきた白漆喰の古びた壁に、
無垢の柱。
歩くたびに軋んだ音を立てる板張りの床。
天井には黒光りする太い梁が何本も渡され、十数人が向かい合って囲む食卓を、
乳白色のガラス平電笠が薄暗く照らし出している。
働き盛りの男衆は顔も上げずに白飯をかき込むと、
空になった茶碗を次々美貴の母親に差し出した。

「今の若い子なんてそんなもんですよ」
職人頭の西浦が口に入れた白飯を咀嚼しながら、気のない声音で慰める。
「うちは職人稼業ですから上下関係ありますけど。
今は、ちょっと注意しただけで、いじめだのパワハラだの言われる時代
ですからねえ。上の人間の方が、よっぽど下に気を遣ってるぐらいですよ」
西浦は丼ほどある茶碗飯を頬張った。
「それに、あんまり女将さんが口出すと、
美貴さんがウザがられちゃいますから。やめといた方がいいですよ」
そして、食卓に並んだ大皿料理に箸を伸ばし、
さりげなく苦言を呈する事も忘れない。
 
毎日三度の食事を共にする職人、は家族のように気兼ねなく思った事を口にする。
美貴は子供の頃から常に誰かが側にいて、
こんな風にそれぞれ言いたい事を言い合う姿を眺めながら育ってきた。
高校を出た後、稼業の醤油醸造の蔵人になってからも、
巨大な木樽が並ぶ醸造蔵には、
十八歳から七十九歳までの職人達が一日中集っている。
朝、起きてから寝るまでの間、ずっと誰かと話しをしている美貴にとって、
甲斐のように周囲に誰もいない状況が頭の中に浮かばない。

その静寂を恐いと感じたりしないのか。
それとも、この騒々しさを煩わしいと思うタイプの人間を、
許さないという風潮こそ、
西浦の言う時代錯誤の村社会の悪習なのだろうか。
それでも美貴の中ではもう既に、『そんなもの』では済まされなくなっている。
甲斐を自分の中から追い出せずにいる。
突き離せなくなっていた。

「そんなもんだって言われてもさあ。
相手は国会議員の息子さんでしょ? 普通の子どもさんとは違う目で見られる
立場の子なんだし。親の印象まで悪くなるでしょ?
迷惑かけるって思わないのかしら。あんな態度とってたら。
協調性だって、社会性のうちなんだし。しつけの問題なんじゃない?
……そりゃあ、別に私がとやかく言うような話じゃないけどさ」
美貴の母は生まれも育ちも東京の下町だ。
結婚を機に夫の田舎に嫁いできたが、中身は口から生まれたと評される
江戸っ子気質だ。言い出したら聞かないし、一歩も引かない所がある。
甲斐の態度にブツブツ不平を紡いだが、
美貴は同調も反論もしなかった。

甲斐には最初の頃の腹立たしさより、疑問の方が増さっていた。
どうしてあんなに一人になろうとするのだろう。
まるで指名手配されている逃亡犯か何かのように人を避け、
孤立するのはなぜなのか。
今の甲斐は美貴にとって、ほとんど神秘に近かった。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

ピクシブでは限りなくBLに寄せていますが、一般小説の歴史ものを書きました。戦国時代、織田信長の桶狭間の戦いは本当に奇襲だったのかが、テーマです。
ピクシブの【サドンデス】のページは→こちらから。
小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【向かい風を行く 5】へ  【向かい風を行く 7】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【向かい風を行く 5】へ
  • 【向かい風を行く 7】へ