「咲かない桜の桜守」
第六章

咲かない桜の桜守 41

 ←咲かない桜の桜守 40 →咲かない桜の桜守 42
「それって、僕に樹木医として信頼されなくなるのが恐かったって意味ですか?」
羽太は声が震えるのを感じつつ、一歩前に進み出た。
長身の彼の顔を見たければ、頭はほぼ垂直に上げないと不可能だ。
もう松田の手の届く範囲だ。領域内だ。
そこまで羽太は踏み込んだ。
コートのポケットに両手を入れた松田は、もう素の顔に戻っている。
鉄板のポーカーフェイスで視線だけを動かして、
羽太の一挙手一投足を追っていた。
その松田にもうひとつの推測をぶつけようとした時だ。

「……だから、さっきから言ってるだろう」
松田は苦々しげに言い放ち、前髪を掻き上げる。

「俺はやるべき事は全部した。その気持ちには変わりはない。
樹木医としてできる事は全部した。だけど力不足だった。
申し訳ないとしか言い様がない。相手が誰だろうと、そう言った。
なのに、それでお前にがっかりされたらダメージがでかい。
想像がつかないぐらい、でかいと思ってた。だから言えなかった。どうしても。
本当は誰にも負けないぐらい、お前の力になりたかったし、
なりたいと思ってた。それなのに……」
言い募る松田の顔が苦渋に歪み、悔しげに語尾を濁らせた。
お前だからとくり返し、額に拳を押し当てて憤る。
誰よりも力になりたかったと、切なく呻いた低い声に背骨が蕩けそうになる。
歯噛みする憂いを帯びた眉のあたり。
潤んだように艶めく瞳に男の色香が匂いたち、羽太は不覚にもときめいた。
男同志のはずなのに。
早鐘を打つ胸の鼓動が、これは恋だと訴える。

「松田さんは、これ以上ないぐらい支えてくれてるじゃないですか」
羽太は泣き笑いみたいに顔をしかめて心から告げた。
言いながら鼻の奥がつんと痛み、涙がにじみそうになる。
羽太の言葉に松田は、はっとしたように瞠目した。
霜冷えのする寒風が、小さな花びらをくっつけた桜の老樹の枝をざわめかせた。
「俺だって……」
いつもはニット帽に押し込められた前髪が
目尻の切れ上がった松田の目元でふわりと揺れる。
「お前の顔。見てるだけで、ほっとした……」
「動画の僕の……顔、ですか?」
平家桜だけでなく、持ち主の顔が映った動画も送れと指示されて、
できるだけ明るい顔で挨拶をしたり、気づいた事にはコメントも入れた。
松田にとって送られた動画は桜の状態を診断するため。
そのツールにすぎないと思っていた。
羽太は小首を傾げたが、松田は羽太から少し離れ、朧月夜を仰ぎ見た。

「誰にどんなにけなされても、俺は俺のやり方で樹を守る。
それでも本当にこれでいいのかとか、迷うし不安になったりする。
そういう時は、お前の顔をいつも見てた。
お前なら俺のやり方を信じてくれる。任せてくれる。そう思って踏ん張った」

あらぬ方を向いたままの独白に羽太は息を呑み、
仔猫のようだと言われる目を、更にまん丸に見開いた。
聞こえてくるのは打ちつけるような心臓の音だけになっていた。
目の前で大好きな人の背中が微動だにせず、じっと答えを待っている。
だから返事をしたいのに。
あまりに鼓動が速すぎて、喉が詰まったようになる。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

ピクシブでは限りなくBLに寄せていますが、一般小説の歴史ものを書きました。戦国時代、織田信長の桶狭間の戦いは本当に奇襲だったのかが、テーマです。
ピクシブの【サドンデス】のページは→こちらから。
小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【咲かない桜の桜守 40】へ  【咲かない桜の桜守 42】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【咲かない桜の桜守 40】へ
  • 【咲かない桜の桜守 42】へ