「咲かない桜の桜守」
第五章

咲かない桜の桜守 31

 ←咲かない桜の桜守 30 →咲かない桜の桜守 32
ただ、小泉が松田に言いたい事は大方の予想がつく。
けれど、松田もまた平家桜のこれからについて、村役場の職員や村民と、
話し合いと言っている。
平家桜の今後に関して何か心づもりがあるのなら、
持ち主の自分に真っ先に相談があっていいはずなのに、何も聞いていなかった。

羽太は疼くような不安に駆られつつ、松田に程なく追いついた。
そして松田と肩を並べながら二人して口を噤み、
濃霧に覆われた深い樹海の入り口のような事務所の玄関に足を踏み入れた。


「今晩は。今日は本当にお疲れ様でした」
羽太は事務所の会議室の出入口で頭を下げつつ挨拶した。
中にいた十数名にも、それぞれ会釈を返される。
長方形に組まれた長机には、祭りの法被を着た職員と出店の店主達が顔を揃え、
空席なく腰をかけていた。
それぞれの顔を見なくても、注がれる視線の鋭さが直に肌に
突き刺さるようだった。
羽太は松田と残された空席に並んで座り、その正面の席に小泉がつく。  

「お忙しい先生に、ご足労頂いて恐縮です」
口火を切ったのは、桜祭りを率先して牽引した小泉だ。
挑発するように不遜な口調で言い放ち、やにわに松田を責め出した。   

「先生。桜は本当の所はどうなんですか。今年は毒をもられてひと月でしたし、
結果として開花しなかったのは仕方がないと思っています。
でも、これから一年かけて治療をすれば、来年はちゃんと咲くんでしょうね?」  
小泉は身を乗り出させて追及した。
仕方がないと言いながら、今年花が咲かなかった事も全部、
松田の力量不足と言わんばかりの顔つきだ。
「小泉さん、待って下さい」
一生懸命準備した祭りが不興に終わり、気が立っているのだろう。
小泉や役場のスタッフ一同の、やるせない気持ちはよくわかる。
とはいえ、その欝憤を医者の松田に向けるのは八つ当たりというものだ。

松田が治療に手を抜いたというのなら、糾弾されても仕方がない。
けれども羽太は小泉にも、思い出して欲しかった。
松田が遠路はるばる奈良県から、夜通し車を飛ばしてまで、
何度も応急処置に駆けつけてくれている。
小泉もその場に居合わせたはずなのに、結果が伴わなければ責めるのか。
松田の誠意は無視するのか。
感謝もしないというのかと、いきりたつ羽太の肩に松田が不意に
手を置いた。そして羽太を無言で制した直後、
椅子を引いて立ち上がる。  

「この度は樹木医として満足な結果を出す事ができず、申し訳ございませんでした」   
「松田さん。でも、それは別に……」
真摯に頭を下げて詫びた松田に羽太は驚いた。
そして同時に、言い訳ひとつしようとしない姿勢にも深く心を打たれていた。
樹木医としてのプライドがあるからこそ、謝罪する事も彼にはできる。
やはり松田に平家桜を託して間違いなかったと、
羽太は自分を誇りに思った。むしろ安堵しかけた時だった。
続けられた松田の言葉に羽太は耳を疑った。

「ただ、今日も桜を診てきましたが、今のままでは夏を越える事はできないと思います」
「えっ……?」   

陳謝した松田に驚かされただけでなく、その通告は一瞬で羽太を凍りつかせる。
その場にいた職員からも店主からも声にならない声がもれ、
誰もが顔を見合わせた。 
「松田さん……」
「三週間前に行なった根付ぎの経過は良好です。だからこそ僅かにですが、
今年は花もつけました。
ですが、今の弱った根のままでは日本の猛暑は越えられません。
平家桜は巨木ですので、枝や葉の末端部まで充分水が行き渡らず、
結果として末端部から幹や根まで腐朽が広がり、枯死してしまう可能性が高いんです」

松田が言葉を重ねるたびに、
羽太を含め、十数人が顔を揃えた会議室は静けさを増していく。
彼が投げかけた提案が波紋のように最初は小さく、最後は大きく広がった。

彼の真意が伝わると、悲壮に顔を歪める者。
悲鳴をあげているように、口だけをただ開く者。
会議室に集まった人々の目は一様に大きく見開かれ、死刑宣告を裁判官に下された
受刑者か何かのようだった。
その中でも小泉が最初に怒気を顕わにした。

「じゃあ、結局治せないって事なのか! 樹齢八百年の桜なんだぞ!」
小泉は机を平手で叩いて立ち上がり、罵声を松田に浴びせかけた。
それでも松田は眉ひとつ動かさない。
正面の席で激昂している小泉を静謐に、そして真正面から受け止めて、
見つめ返しているだけだ。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 BL小説

ピクシブでは限りなくBLに寄せていますが、一般小説の歴史ものを書きました。戦国時代、織田信長の桶狭間の戦いは本当に奇襲だったのかが、テーマです。
ピクシブの【サドンデス】のページは→こちらから。
小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【咲かない桜の桜守 30】へ  【咲かない桜の桜守 32】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【咲かない桜の桜守 30】へ
  • 【咲かない桜の桜守 32】へ