「咲かない桜の桜守」
第四章

咲かない桜の桜守 28

 ←咲かない桜の桜守 27 →咲かない桜の桜守 29
羽太は一瞬頭が真っ白になり、固まった。
今、何を考えた?
何をしたいと考えた?
はしゃいで熱くなっていた全身が、冷や水を浴びせられたかのように
瞬きも忘れて息を呑む。
心臓までも凍りつき、シャッターを切る手が止まっていた。
と、その直後、松田の腕が羽太の肩に回される。肩口を掴まれる。
そしてそのままヘッドロックをかけるように乱暴に、その胸の中に抱き込まれ、
ぎゅっと力を込められる。

「松田、さ……」
咄嗟に胸に手をついた。
押し戻そうとしかけると、頭の上で舌打ちが聞こえ、
閉じこめようとするように抱きすくめ、髪にその頬を押しつける。
「動じるな」
松田は諭すように声を一段低くした。
冷えた髪に熱い息が吹き込まれ、鼓動が一気に高鳴った。
持っていた携帯も落としていた。

動じるな。
最後に一言、言い残し、松田はあっけなく羽太を手放した。
呆けている羽太の足元から携帯を拾い、羽太に黙って手渡した。
それをいつ、どんな風に受け取って、そのあとどんな風に別れたのだろう。
羽太の記憶はおぼろげだ。
昇りきった真冬の朝日が厳かに降り注ぎ、
公園のそこかしこを丸く切り取るように照らしている。
羽太が浅い夢から醒めたように、
気づいた時には松田はもう、遥か彼方を歩いていた。
本当に往診にやって来た町医者のように道具箱を手に下げて、
遊歩道から駐車場に続く階段を一足飛びに上っている。
軽やかに。
見えなくなるまで意地になって見ていたが、振り返りもしなかった。

きっと向こうも見られていると、わかっている。
わかっているぞと、笑っている。
そんな気がして堪らない。だから悔しがっている。
けれど勝手に負けた気になりながら、
本当は、そう思いたいからそう見えるだけだという事も知っている。
あの、つれない男の頭にあるのは、これから治療に向かう別の樹の事だけ。

「……だって、日本中に彼女や奥さんがいるんだし」
羽太は自分の足先に、言いたい文句を呟いた。
一切モテようなんてしなくても、女の方から寄ってくる。そういう男の色気と余韻が、
羽太の中にも残っている。
そういえば、松田に会うのはいつも夜と朝だった。
夜の匂い、朝の空気をまとう男だった。
落胆と失望と一縷の希望を一緒くたに置いて去る。
動じるなという本人が、いつも心をかき乱す。

唇を尖らせた羽太は拾ってもらった携帯を平家桜に向けてみた。
逆光に黒々とした幹をうねらせて、
雄々しく根を張る桜の写真を一枚撮る。
支柱も外され、滝のように地上に伸びた壮麗な枝も半分以下に減らされた。
それでも凛として頭を上げている高貴な姫君そのものの、
気品と覚悟を肌で感じるようだった。

だから松田に送るためじゃなく、自分のために羽太は撮った。
動じるな。
松田からのメッセージは、平家桜に何があっても動じるなという激励だ。
けれども羽太は、ふたつの意味で自分に言って聞かせていた。
松田の一挙手一投足で動じるな。
そにに何の意味も含みもない。
それなら動じたところで意味がない。不毛だと、羽太は胸中で呟いた。

こんな不毛な独りよがりは、もうやめよう。
自分が消耗するだけだ。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

ピクシブでは限りなくBLに寄せていますが、一般小説の歴史ものを書きました。戦国時代、織田信長の桶狭間の戦いは本当に奇襲だったのかが、テーマです。
ピクシブの【サドンデス】のページは→こちらから。
小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【咲かない桜の桜守 27】へ  【咲かない桜の桜守 29】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【咲かない桜の桜守 27】へ
  • 【咲かない桜の桜守 29】へ