「死か降伏か」
第三章 LOSE-LOSE

死か降伏か 57

 ←死か降伏か 56 →死か降伏か 58
蛇より執念深い土方が、なぜ急に見送るなどと言うのかと、
目顔で沖田は問いかける。
土方は苦りきって顔を歪め、憮然としたまま吐き捨てた。
 
「蔦屋は六万両で薩摩藩の藩内にある鉱山の掘削くっさく権を買ったそうだ」
「六万両……っ!?」
 
沖田はさっと顔色を青ざめさせた。
この土方をして、発言を撤回せしめた理由が瞬時に理解できた。
 
「ですが、どうしてそんな途方もない金が千尋さんから薩摩藩に……」
「確かに、閉山寸前の鉱山を買ったにしては行き過ぎた金額だ」
 
土方は詰め寄られた沖田から逃れようとするように、片膝を立てて顔を背ける。
その秀麗な横顔を失笑で曇らせ、
月明かりに照らされた双眸には暗い鬼火が宿っている。

「だが、六万両といったら先の戦争で巻けた薩摩が、
イギリスから請求された二万五千ポンドの賠償金と同額になる」
「じゃあ、土方さんは蔦屋がその賠償金を肩代わりしたとおっしゃるんですか?」
「その可能性が高い」

布団の上で胡坐をかいた土方の前に、沖田は前のめりになって膝をついた。

「それじゃあ、蔦屋は薩摩の救世主だ」
「そうなるな」

薩摩藩が会津藩と手を組んで、長州藩を攻撃するのは、帝の覚えもめでたく、
飛ぶ鳥落とす勢いの長州を京から放逐したいだけのこと。
そういった意味で利害の一致をみた薩摩が会津へ同盟締結を申し出た。
だが、それは決して幕府を討幕派の長州勢から守護するための忠義ではない。
まずは手始めに目障りな長州を。
そして、いずれは徳川家になり代わり、薩摩島津家が幕府の権限を掌握したいだけのこと。

それは土方もよく理解していた。

だが、薩摩は半年前の薩英戦争で惨敗し、国元は港も城下町もほぼ壊滅状態に陥った。
内政は混乱を極め、財政的にも逼迫しているはずの薩摩に、
京まで出てきて長州藩と一戦を交える体力など残っていないと思っていた。
だから、今度の戦に薩摩がしゃしゃり出てきたことが不思議で仕方がなかったのだ。
今の薩摩によくそんな余裕があったものだと、ずっと解せずにいた問いに、
土方はようやく明確な答えを得たときは、目の前の霧が晴れ渡るようだった。

しかし、同時に腹の底からふつふつと湧いてきたのは
蔦屋に対する敗北感に他ならない。
 
薩摩藩は会津と手を組む余裕がもともとあったのではない。
余裕が「できた」。
蔦屋の六万両という投資を得て。

だから、長州藩と一触即発の危機的状況において、会津とともに幕府の救世主となり、
幕府内での発言力を一段と増すことができた。
今の薩摩にとって、蔦屋こそが救世主だった。

とはいえ、いずれは討幕に傾くであろう薩摩の後ろ盾となったのであれば、
蔦屋も討幕派ということだ。それも、長州藩など歯牙にもかけないほどの強大な勢力だ。
空恐ろしいほどの財力を武器にした、蔦屋こそが討幕派の頂点に立つ先鋭だ。
 
土方は溜息をついた。
廊下に面して開け放たれたれんじまどから冴えた月が覗いている。
やはり蔦屋は遅かれ早かれ、徳川幕府を脅かすであろう大いなる敵。
新撰組が、いずれは斬らねばならない相手だった。
そのことが、なぜか土方の胸に落胆の影を濃く長く落としていた。

「今度の政変は、国内最大の軍事力を誇る薩摩の同盟があってこその結果だ。
会津藩も今後、薩摩にだけは手を出すなと言っている。だとしたら、蔦屋も同様だ」
 
その傷心を新撰組副長の仮面の下に押し隠し、
土方は投げやりな口調で沖田に言った。
だが、沖田は聞いていたのかいないのか判然としないような呆けた顔で、ぽつりと答える。

「千尋さんのストラテジー(戦略)……」




にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【死か降伏か 56】へ  【死か降伏か 58】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【死か降伏か 56】へ
  • 【死か降伏か 58】へ