「死か降伏か」
第三章 LOSE-LOSE

死か降伏か 44

 ←死か降伏か 43 →死か降伏か 45
千尋は才谷のとまどいを読んだように破顔した。

「大丈夫ですよ。お会いするとなれば、ちゃんと衣を改めますから」

と、袴や袖の埃をはたいて落とし、苦笑する。

「二条様が江戸にいらした頃に、非公式にですが御目にかかったことがあります。
二条様は一人の人間が五ヶ国語を操るなんて信じがたい。
この目で確かめたいと仰せになられて、私を御屋敷に呼んで下さったんです。
一橋公もご一緒でしたよ。あの方も、珍しいものがお好きですから」
「一橋公にも?」
「お二人を前に、英仏蘭露、支那人に囲まれて、延々しゃべらされました」

そして、その場には一橋公の小姓としての佑輔もいた。
あの日、あの場に招かれなければ出会わなかったはずの相手に
出会ってしまった。
二人して。
千尋は苦笑の奥に胸の痛みを隠しつつ、自分自身に問いかけた。
出会わなければ良かったのか、と。

佑輔も自分にさえ出会わなければ、あのまま一橋公の側近として
幕府で一角の地位についていたはずだ。
それなのに佑輔は栄えある未来を捨ててでも江戸を離れ、
今はこんな町人身分の自分なんぞに付き従い、
良い様に顎であしらわれている。

互いの運命の歯車を狂わせたあの日の出会いに千尋が思いを馳せていると、
程なく才谷が屈託のない口調で言った。

「大道芸だな」
「ええ。そうですねえ」

その大道芸を披露した経緯があったから、
今は佑輔の身の安全を図ることができるのだ。
佑輔だけは、どんな政局の道具にもさせないという誓いのもと、
唯一の武器であるこの『大道芸』が、やっと役に立つ日が来たことが
千尋には、せめてもの救いだった。

「まっこと、芸は身を助くだなあ。おんしの場合は」
「……ですが、二条様が覚えていて下さるといいのですが」
「忘れるわけないやろうが。五ヶ国語言うたら、すぐ思い出すさ」
 
才谷は失笑してから急に脱力したようにしゃがみ込み、
キセルの灰を足元に落として嘆息した。

切れ者と名高い一橋慶喜が、ただ単に異国語を楽しんだわけではないだろう。
各国の通詞として大使館にも出入りのある千尋から、
何がしか情報を得ようとしていたのかもしれない。
間諜として使った可能性もある。

千尋なら、その辺りから公家の切り崩しをかける手もある。
 
「何にせよ、薩摩の手柄にさせてもらえるがやきあれば、願ってもない。
京都守護職の会津と同盟を結んだとはいえ、
これで幕府に恩売って、ちっくとでも薩摩の方が抜きん出られれば、それに越したことはない」
「よろしく頼みます」
 
八つの時の鐘が鳴り渡ると、はじかれたように千尋が顔を上げて言う。
 
「すみません。急ぎますので私はこれで」
 
草鞋の紐を締め直す千尋を才谷が覗き込んだ。

「ところで、なんで今更朝廷の調整になんぞ駆けまわっちゅうだ? 
おんしは薩摩に恩を売れば、
それで万事済んだ話じゃったはずだ」
「さあ……。なぜでしょうねえ」
 
言いながら、千尋はあらぬ方へと顔を向けた。

「どうして私が幕府のために頭下げて回ってるんでしょう。
私の方が誰かに説明してもらいたいぐらいです」
 
急に早口になった千尋の口調で才谷はすべてを悟って
にやついた。

「なんちゃあ、おんしがほがな顔するときは、佑輔君がらみに決まっちゅう」

あっけらかんと唯一の『弱み』を笑い飛ばされ、
千尋は思わず激昂した。

「あなた方のためですよ! 
薩摩だって、朝廷の勅旨ちょくしが得られなければ長州を討つこともできず困るはずです! 
そうでしょう?」
 
それでもあからさまに眉をひそめ、肩をそびやかせてはいるものの、
耳まで赤く染まった千尋の顔が、『佑輔のため』という指摘をどんな言葉よりも
雄弁に肯定し、認めていた。




にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から  
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【死か降伏か 43】へ  【死か降伏か 45】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【死か降伏か 43】へ
  • 【死か降伏か 45】へ