「死か降伏か」
第三章 LOSE-LOSE

死か降伏か 41

 ←死か降伏か 40 →死か降伏か 42
京の伏見の船着場ふなつきばで腰を下ろし、長々とキセルをふかす才谷さいたにの前を、
鮨詰めの客をのせた高瀬舟たかせぶねが横切った。

京の四条から伏見を経由し、大阪の堺まで行く高瀬舟は、
物資の輸送をおもに行う。
だから舟客を乗せていれば、それは島流しの沙汰を受けた
重罪人の護送舟と決まっていた。

その後手に縄をかけられて無精髭を生やし、やせ細った面相を晒す咎人とがびとの中に、
極めて目鼻立ちの整った若者が混じっていた。
 
なめらかな流線を描く端正な横顔。
凛とした佇まい。
遠目で見ても、それとわかる青年だ。
 
思わず腰を浮かせた才谷は、引きずられるように舟尾を追って
駆け出した。
船頭が川底を竿で突き、
舟岸に引き寄せる間ももどかしいというように、
才谷は岸辺でさかんに頭の上で両手を振る。

「おい! おい、千尋……っ!」
「才谷さん?」
 
驚いた千尋が舟の中で顔を上げた。
才谷も狼狽していたが、千尋も負けず劣らずぎょっとして、舟の縁に手をかける。




にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から 
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【死か降伏か 40】へ  【死か降伏か 42】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【死か降伏か 40】へ
  • 【死か降伏か 42】へ