「ホワイトナイト」
第三章

ホワイトナイト28

 ←ホワイトナイト27 →ホワイトナイト29
たどたどしい発音で陽介を呼び、中まで押し入ってきたプラチナブロンドの小柄な美人。顔つきはまだあどけなかったが、ボディコンシャスなニットのミニのワンピースで豊満なボディラインとその脚線美を強調していた。

 今度は誰だと、猛は顔をしかめたが、反射的に席を立った陽介の胸に件の彼女が飛び込んでくる。その上、あっけにとられる猛の前で陽介にキスの雨を降らせながら、早口のフランス語で何かをまくしたてていた。

「ちょ、……ちょっと悪い。すぐ戻るから」
 陽介は艶かしくくびれた女の腰に腕を回し、個室の外へと彼女を押し出す。けれど、僅かに開いたドア越しに、感極まった女を宥める陽介の流暢で柔らかなフランス語が嫌でも聞こえてきてしまう。猛は憮然としながら腕を組み、舌打ち混じりにひとりごちた。

「また女。それも全部美人だし……」     
 どれだけモテれば気が済むのだろう。
 酔いがまわってよろめきながらもテーブルを離れ、猛は廊下で首を巡らす。トイレを探してそのまま奥まで進んでいくと、観葉植物の鉢の影で淫靡に抱き合う男女がいる。   

 すらりとした男の肩に絡めた腕。            
 くびれた腰を撫でる掌。
 先刻の美女と密着しながら濃艶なキスを交わす男を、猛は惚けたように眺めていた。
 ビールのせいで思考も視界も鈍っているが、唇が離れてはまた、追い縋るようにしてキスを求める金髪美女を、宥めるように制しているのは陽介だった。 
 最後はあやすように女の額にキスを施し、堅い抱擁を交わし合う。           
 そんな二人を声も出せずに見つめているしかなかったが、陽介がふと猛に気づいて目を見張る。      

「猛……?」                     
 と、声をかけられて、我に返った猛はすぐに踵を返して個室に逃げ込む。そしてそのまま椅子に腰かけ、ひたすら瞬きしていると、背後でドアが開かれた。
「悪い」    
 陽介は後ろ手にドアを閉め、何事もなかったように席についた。            
「一ヵ月ぐらい前に、市役所の方からフランスの留学生を世話してくれって頼まれて。その時ホームステイ先や学校の手配をしてやった学生なんだ。森下に俺がいるって聞いたらしくて」
 陽介は一人で勝手にまくしたてると、微かに口紅の残る顔をおしぼりで拭い、唇を擦った。そのまま無為にテーブルを拭き、凍りついたままの猛を上目にちらりと窺い見る。

「フランス人ってキスとかも、親だろうが友達だろうが平気でするし。久しぶりに会えてうれしいってだけで、そんな深い意味とかないから」 
「……そうなんですね」
「なんか落ち着かねえな。俺んちで呑み直すか?」
「帰ります、僕。明日も早いし」 
 ぎこちなく笑う陽介を睥睨しながら、猛は荷物をたぐり寄せる。
 あんなに身体をまさぐり合い、舌まで絡めておきながら白々しいにも程がある。さっきは瀬田に気がある素振りをみせておいて、美人だったら誰でもいいのか。胸の中で悪態ついていきり立ち、さっさとコートに袖を通すと、肩越しに陽介を睨みつける。
「心配しなくてもいいですよ。綾さんに告げ口なんてしませんから」 




にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ホワイトナイト27】へ  【ホワイトナイト29】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【ホワイトナイト27】へ
  • 【ホワイトナイト29】へ