「夜のギヤマン」
第六章

夜のギヤマン23

 ←夜のギヤマン25 →夜のギヤマン24
「あっ、……ふ、……っ」
「神谷……」
 腕を伸ばして身体を起こし、鬼島が奥をねっとり穿つ。初めは神谷を気遣うように、くり返される浅い抽挿。そのたび質量のある剛直が身体の奥へと忍び入り、擦られた襞に鄙猥なさざめきだけを残して去った。  

「……ん、あっ、ああ……、そこ」
 その切っ先で前立腺の膨らみをからかうようにつつかれるたび、神谷の背中がビクリと跳ねる。指の先まで淫靡な痺れが駆け抜けていき、神谷は息を喘がせた。
「……なんだ?ここか?」
「ああっ、や……っ、や、あっ……!」
 嬉しそうに笑った鬼島のぬめったそれであざとくなぶられ、弾かれて、涙も声も止まらなくなる。抜き差しもさらに深くなり、身体の芯についた火が神谷の肌を燃えるように熱くした。
「あっ、あっ、んん……!そこ、ああっ」
 鬼島に奥を突かれると、勝手に下肢が妖しくよじれる。上下に激しく揺さ振られながら泣き濡れた目を鬼島に向ければ、鬼島が色悪めいた笑みを浮かべた。

「エロいな。……すげえ、腰にくる」
「ヤ、ダ。……もうまた変なこと……言う」
 神谷はごねて鬼島を睨んだが、強引にキスで口を塞がれ、抗議の言葉も紡げなかった。合わせた舌を絡め取られてきつく吸われ、鼻から甘い息がもれる。汗で滑る背中や尻をめちゃくちゃに撫でて揉みたてる手が、言葉以上に好きだ好きだと訴えていた。
「鬼島さん、僕……」
 まるで熱に浮かされたように鬼島に向かって手を伸ばす。しかし、僕も好きだと言いかけて、巻きこむように抱きしめられた。
「あっ!ああ……っ、んん、んっ、ああっ」
 一気に加速していく激しい抽挿。鬼島の堅い下腹に性器がこすられ、歓喜の雫を滴らせている。
「鬼島、さ……っ、ああ、も、……っ」
「イクんか?神谷。も、う出るか?」
 鬼島に穿たれ、かき回される身体の奥がもたつくような鄙猥な音をたてている。神谷に訊ねた鬼島の声も不規則に弾み、跳ねている。神谷が夢中で頷くと、貪婪な襞で食んでいた鬼島が退く気配がした。

「待……って!ダメ。まだ……っ」
「どうした?でも、もう」
「いいから中で、……中でして」
 神谷は咄嗟にしがみつき、顔を真っ赤にしながら告げた。おそらくこちらを気遣って、中に出すのは避けようとしたに違いない。
 けれども今日は鬼島の熱い放埒で身体の芯まで浸して欲しい。神谷は決死の思いでその『お願い』を口にして、ドキドキしながら返事を待った。
 下品な奴だと呆れられてはいないだろうか。
 男のくせに浅ましいと思われたのではないだろうか。鬼島の凍りついたような沈黙に悪い予感を募らせていると、ふいにぎゅっと抱き返された。

「……ったく、お前は何でそういう……!」
「えっ?え……っ?な、に。ああ……っ!」
「せっかく我慢してたのに、台無しじゃねえかよ。マジでどうしてくれるんじゃっ!」
 鬼島は再び神谷を押し倒すなり、猛然と奥を突いて怒鳴った。いちばん感じる箇所ばかり狙うように穿って擦られ、頭の中に火花が散った。
「あっ、ああ……んっ!ああっ、ああっ」
 鬼島の獰猛なまでの抽挿に、張りあげる声もぶれて乱れる。神谷は頭の上のシーツを掴み、鬼島の胴に脚をからめて身悶えた。身を乗り出させてキスを求める鬼島に口づけ、火照った舌を神谷の方から吸いあげる。

「旭っ……」
 激しすぎる律動にほどけた口接。鬼島の眉間に刻まれた皺。額に浮いた汗の粒。
「あ、あ……っ、キス、して。もっと」
 腫れた目蓋を微かに開き、離れないでと訴える。途端に狂おしいほど抱きしめられ、噛みつくように口づけられる。
 この猛々しい舌。
 重なる息と逸る鼓動のどこからどこまで鬼島のもので、どこから自分のものかも、もうわからない。
「……駄、目。も、あっ、鬼島さ……っ!」
 一気に高みへ追いあげられて、背中が浮くほど弓なりになる。咄嗟にきつく爪をたて、泣いて顎を突き上げさせた。     
「ああ、あっ!あ……っ!……っ!」
 同時に鬼島を食んでいた粘膜が捻れるように収斂し、鬼島を低く唸らせる。次の刹那、質量を増した鬼島のそれがどくんと脈打ち、灼熱の奔流を溢れさせた。
「旭……」   
 と、切なく名前を呼んで、鬼島がきつく抱きしめてくる。
「あっ、熱……っ、あ、あっ……」
 神谷も夢中で抱き返しながら、希求していた鬼島の熱を奥の奥まで注ぎ込まれ、歓喜の涙で頬を濡らした。




にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夜のギヤマン25】へ  【夜のギヤマン24】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【夜のギヤマン25】へ
  • 【夜のギヤマン24】へ