「夜のギヤマン」
第六章

夜のギヤマン21

 ←夜のギヤマン20 →夜のギヤマン25
熱にうかされたように名前を呼ぶ声。  
 濡れた音を小さくさせて離れていった唇が頬を伝って喉へ流れる。けれども素肌をこする鬼島の髭の剃り痕がくすぐったくてわめき散らした。          

「わっ、あ……っ!ちょっ……と」
 髭のほかにも平らな胸を撫でさする両手の堅さが面映ゆくなり、ついつい笑ってごまかしたくなる。男同志で身体を重ねる照れ臭さもあり、首をすくめてはにかむと、鬼島も吹き出し笑い始めた。

「なんや、色気のねえ声出して」
「出るわけないじゃないですか」     
「いいや、お前なら出る。……っていうか出せ」
 と言い、鬼島が剃り痕をわざと押しつけてくる。
 神谷は笑い転げたが、胸をまさぐる鬼島の両手が次第に愛撫のそれになり、飾りのような乳首をちゅっと吸われた途端、甲高い声が迸り出る。 

「あっ!あ……っ、や、……ああっ」
 指で摘んで立たせたそれを口に含まれ吐き出され、再び吸われて甘く噛まれる。そのたび身体がビクビクと跳ね、艶めいた声が喉から漏れた。   
「ほら、みろ。ちゃんと出るじゃねえか」
「いっ、……違、あっ、あ……っ」
 まるでごねてねだるような甘ったるい声。
 こんなに鄙猥な濡れた声を鬼島に聞かれる羞恥で身体が芯の方から熱くなる。神谷は顔を左右に振り向けて、声を堪えて身悶えた。
 けれども更に煽るように、口に含んだ乳首を舌できつくこねられ、思わず背中が弓なりに反る。
「あっ、あっ!……い、ああ……っ」
「……お前の声って、やっぱエロイな。すげぇいいから、もっと聞かせろ」  
「ヤダ、ああっ……!あっ、んん……っ」
「すげぇエロい。……超いい。神谷……」
 汗のにじんだ胸を重ね、神谷の耳朶を食みながら、鬼島が陶然として囁きかける。胸をさんざん慰んだ手は脇をたどって尻を揉み、腿の裏へと流れていった。   

「あ……っ!あ、鬼島さ……、そんなこと」
 内腿を撫であげた熱っぽい手が堅さを増した旭の性器を握りこむ。神谷は咄嗟に身を起こしたが、すかさず軸をしごかれて、再びベッドに仰向けた。

「やっ、ああっ、……やだ。こんな……」
 屹立を上下に擦られるたび、生温かい体液が浅ましいほど溢れ出てくる。神谷は髪をふり乱し、拳を口にあてて悶えた。
「ヤバイな。なんか俺、今日……マジで押さえがきかなくなりそうだ……」
「ヤダ、やめて下さい。変なこと言うの」
「変じゃねえよ。めっちゃ可愛いっつってんだろう……」
 含み笑った鬼島の息が今にも爆発しそうな性器にかかる。顎を反らせて声をあげたが、鬼島はこの上もなく楽しげに蜜を舌で舐めとった。
「あっ!ああ……っ!んっ、あ……っ」
 鬼島になぶられ、ビクビク跳ねる軸を下から舐めあげて、その先端を口腔深く飲み込んでしごく。
 ざらついた舌でねっとりと筋をたどられ、吸われ、悲鳴にも似た甲高い声が止まらなくなる。
 ベッドの上で下肢をくねらせ、シーツを掴んで喘いでいると、鬼島の片手が尻に廻り、あわいをたどって奥へと流れた。 片手で軸を握りしめ、先の切れ目を舌でなぞっていじめながら、体液をまとわせた指で蕾を撫でる。 
 
 いやらしい舌。
 いたずらな指に前も後ろも同時に責められ、愉悦の涙が頬を伝った。

「ああ、んっ、鬼島さ……、そこ、あっ、そこ、は……」
 後孔の上でゆったり円を描いた指が、窄まりを割って中へと滑る。体液を奥へ塗りこめながら、内から襞を広げるようにうごめく指に神谷は一瞬顔をしかめた。 

「……いかんか?ここは。したないか?」
 神谷の微かな躊躇を悟ったように鬼島がふいに動きを止めて、慎重に指を引き抜いた。気遣わしげな声につられて頭を上げると、鬼島が侘しく微笑んでいる。

「……少し恐いし、できるかどうかわからないけど。僕はできるんだったら最後までしてみたい。……でも」
「でも?」
「鬼島さん……は、どうなのかなってちょっと思って……」
 鬼島はそんな所に入れたいとまで本当に思っているのだろうか。 
 もしかしたらこういう流れになった手前、無理しているならかえって切ない。神谷は語尾を濁して目を伏せた。けれども鬼島は「なあに言って」と目を剥いた。

「そんなん、したいに決まっちょろうが!」
 普段の方言全開にして神谷に抱きつき、苦しいぐらいに抱きしめてくる。
「わ、あ……っ!苦しいって、鬼島さん!」
「ここまでくるのに、どんだけ我慢したと思うとるんじゃ。そりゃあ、お前がしんどい言うんじゃったら諦めるがの。でなけりゃ、してえよ。決まってるじゃろう」
「鬼島さん……」
 神谷を説得するように、ぎゅうぎゅうにきつく抱きしめたあと、目と目を合わせて鬼島が微笑む。
 『本当に』恋してくれている事が鬼島の目からもまっすぐ胸に伝わってくる。思わずじわりと嬉し涙を浮かべた途端、鬼島の顔がくしゃくしゃになる。




にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夜のギヤマン20】へ  【夜のギヤマン25】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【夜のギヤマン20】へ
  • 【夜のギヤマン25】へ