「ホワイトナイト」
第二章

ホワイトナイト16

 ←ホワイトナイト15 →ホワイトナイト17
「猛君も、ごめんなさいね。私は猛君のお食事が終わってからで構わないから、また後で出直して来ますけど」      
「いえ、いいんですよ。二度手間になってしまいますから、すぐご案内します」
 その嘆息を、綾は無言の非難と受け取ったのか。気遣う綾を猛は慌てて引き止めた。 
「どうぞ、綾さん。こっちです」
 と、蔵の鍵を握りしめ、にこやかに綾を誘った。恐縮しつつも追ってきた綾と庭に面した廊下をまっすぐ進み、途中で下駄に履き替え、裏庭に出る。
 それにしても、小柄な自分が彼女と並ぶと、彼女の方が頭ひとつ大きかった。やっぱりさすがはモデルさんだと胸の中で感嘆しながら飛び石を渡り、猛は土蔵の鍵を開ける。 

「本当なら保険かけないと、恐くて借りられないような逸品ばっかりなんだけど」      
 綾は土蔵の入り口で鑑定師よろしく手袋をはめ、ぐるりと中を見渡した。天井には頑丈な梁がめぐらされ、虫篭窓から清々とした光の筋がさしている。

 壁一面の棚に積まれた箱や行李や年代物の桐箪笥。江戸時代には本陣職も務めた彦坂家には、島津家や松平家の家紋入りの膳や椀も家宝として残されている。

 綾はそれらの古道具からカフェのギャラリーにふさわしい古伊万里染錦の高杯や金襴手紅葉蓋付シュガーポット。 
 流水に落葉を描いたマイセンのカップ&ソーサー。 
 菊文様の純銀製カトラリー等々を選び出し、ひとつずつデジカメに収めていった。そして、それらを再び箱に収め直すと、持参してきた契約書に借用の旨を記入して、その場で印を押していた。       

「契約書なんて別に良かったのに。わざわざご丁寧に、ありがとうございます」
「いえいえ。これだけの品物をお借りするんだから、ちゃんとしないと」
 猛の方が恐縮するほど、綾の仕事は緻密で誠実だった。猛が彼女の審美眼の確かさと経営者としての才覚に改めて賛嘆の目を向けていると、応えるように綾が微笑む。

「そういえば、陽介さんが提案してきた利き酒の会。猛君ところに決まったんだって?」
 綾は捺印を済ませた書類を差し出し、そんな笑顔を苦笑に変えた。      
「私も結構自信あったんだけど。今年は猛君に持っていかれちゃって、すごく残念」
「えっ? じゃあ、綾さんも企画書出されてたんですか?」  
 それなのに、どうして自分の企画の方を陽介は採用したのだろうか。驚いて声を張った猛に綾が顔を寄せてくる。         

「そうよ。うちだって夜はバーもやってるんだし、二階のホールでやれればなあって思ってたのに」                 
 と、迫力のある大きな双眸を大袈裟に眇め、猛を脅しておどけてみせた。
「だけど、陽介さん。誉めてたわよ」
「えっ……?」
「こういう土地柄の地酒だし、肴に使う郷土料理とか、企画自体どうしても地味になりがちなんだけど、ターゲットを女性に絞り込んで、会場をあの『蝶の間』に設定したセンスが良かったって」
 品物を詰めた箱を台車に積んで紐で固定し、綾は肩でほっと息を吐いた。        

「猛君も当日はこういうアンティークの食器やインテリアで、大正ロマン風の演出するんだって? そんなロマンティックな利き酒会なら私だって行きたくなるもの。……ってことは、女の子目当ての男性客だって増えるだろうし。可愛い顔して、あれで結構あざといんだって、猛君のこと嬉しそうに話してたわよ」  
「……成井さんから聞いたんですか?」     
「大丈夫。私に言うってことは、猛君にも言って欲しいってことだから。彼って基本、超照れ屋なのよ。自分で言えばいいのにねえ?」     
 浮かない顔になった猛を励ますように肩を叩き、最後にぺこりと頭を下げる。

「じゃあ、これ。有り難くお借りしていきます。契約書の方は後でまた取りに伺いますから」
「わかりました。お疲れ様です」   
「ありがとう。お疲れ様」                   
 裏庭を抜けて、板葺きの門を出ていく綾を笑顔で見送り、猛はやがて真顔になった。重厚な鉄の扉を再び閉じると、地鳴りのような重低音の振動が足元を抜けて響き渡った。

 猛は長いため息を吐き、何かを振り切るように夕映えに染まる西の空を仰ぎ見る。
 まるで陽介の事で知らない事はないかのような口振りだった。 そんな綾から唐突に発せられた『彼』という一言が、猛の胸に鉛のように重く深く沈んでいった。




にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ホワイトナイト15】へ  【ホワイトナイト17】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【ホワイトナイト15】へ
  • 【ホワイトナイト17】へ