「夜のギヤマン」
第五章

夜のギヤマン19

 ←夜のギヤマン18 →夜のギヤマン20
「おい、どないしたんや。急に」     
 と、慌てて鬼島も足を速める。それでも神谷は答えないまま石畳のアプローチを走り抜け、共有玄関を背にして鬼島を振り向いた。

「……なんや、急に恐い顔して」
 軽く息を弾ませながら、追いついてきた鬼島が眉をひそめて言った。
「……鬼島さん」
「だから、なんやて聞いちょるじゃろう」
「今日は僕んち、泊まっていきませんか」
「……えっ?」 
「男の一人暮しなんで汚いですけど」 
 神谷は鬼島に向き合って、精一杯の笑顔を見せる。
 なのに頬がいびつに引きつり、泣き笑いのように顔が歪んだ。それが自分でおかしくて、思わず小さく吹き出すと、固まっていた鬼島がゆっくり瞬きをする。 

 それでもさっき病院で抱きしめてくれた腕の力。その胸の鼓動。
 そしてたった今、鬼島の瞳の震えに感じた高揚。熱い吐息は絶対恋だ。自分とおなじ衝動を鬼島も感じてくれているのだ。自分自身の直感に神谷はすべてを賭けていた。    

 だから今日は泊まると言って欲しい。
 決死の思いで差し出した手を握り返して欲しかった。

 神谷は奥歯を堅く食いしばり、鬼島の返事を伏し目に待った。
 視界にあるのはフットライトに照らされた石畳のアプローチと鬼島の靴先。まるで根が生えたように動かなかった革の靴がふいに前に踏み出た刹那、神谷は弾かれたように目をあげる。

「ええのか?」
 と、怒ったように鬼島が言った。   
「えっ……?」
「ほんまに、ええんか」
 鬼島は声を低くして、神谷をじっと凝視したまま再び訊ねる。問われた事の真意に対して、神谷は直後に頷いた。  
「今、鬼島さんが考えてる事を僕も考えていますから」
 今度はまっすぐ目を上げて、真摯な声音で鬼島に告げる。途端に「ほんまかいな」と笑ったが、神谷は共有玄関のドアを抜け、中へと鬼島を促した。 

「同じじゃないなら、知り合いの家に泊まるってだけの事でそんな必死な顔とかしないでしょう」
「じゃけんど、ホンマにわしの勘違いじゃったらどうすんじゃ、ワレ。責任取ってくれるんか?」

 くだを巻きつつエントランスに入った鬼島が、すれ違いざま神谷を睨んだ。
 いつにもましてチンピラ宜しく凄んでいったが、面映ゆそうにゆるんだ頬がすべてを物語っていた。苦しくなるほど鼓動が胸を打ちつけて、言葉も声も出てこない。
 スラックスのポケットに両手を突っ込み、遠退いていく広い背中。ヤケクソのように床を蹴る猫背の彼を追いかけるうち、いつしか涙が浮かんでいた。     

「……おい。お前んちは何階じゃ」
 と、鬼島がエレベーターの前で振り向く。神谷は一瞬足を止め、素早く洟をすすって答えた。
「二十七階」
「最上階か。さすがは社長の息子じゃの」
 鬼島は昇降ボタンを押した。それきり視線も合わせずに、下降してくるエレベーターの階のランプを二人で焦れて見つめ続ける。

「鬼島さん……」
「……なんじゃ」
 神谷は一歩前に出て、鬼島の隣に並んで告げる。

「これでもし全部僕の早とちりだったら、僕も後で泣きますよ。……きっと一人になった時に」
 これでもし本当に『友達』としてビールでも呑み、そのまま雑魚寝になったりしたら、自分は一体どうなるだろう。燃え尽きたように茫然自失の自分を脳裏に描いていると、鬼島が隣でぽつりと言った。

「そがぁな寂しいこと、ゆわんでくれ」    
「……えっ?」
「これからは、うんとわしに甘えたらええ。愚痴でも何でも全部聞いちゃる。夜でも朝でもすぐに行くけえ、それまで泣かずに待ってろ」
 と、神谷の頭に手を置いて、顔を覗きこんでくる。                
「鬼島さん……」
 瞠目をした神谷の視界を微笑を浮かべた鬼島が占める。伏し目になった鬼島の頬に睫毛の影が落ちていた。 
 キスの角度で近づく唇。頭の上からうなじに下りた熱い掌。神谷は軽く上向いて、陶然として目を閉じた。しかしそのときエレベーターが到着し、二人の前でチンと軽い音をたてた。 




にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夜のギヤマン18】へ  【夜のギヤマン20】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【夜のギヤマン18】へ
  • 【夜のギヤマン20】へ