「夜のギヤマン」
第四章

夜のギヤマン10

 ←夜のギヤマン9 →夜のギヤマン11
そうして『一人で来い』と言われた通り、恐々始めたバー通いだった。
けれども鬼島は相変わらず女性客から声をかけられ、相談相手になり続けている。

「男の人が忙しいから会えないって、絶対嘘だよね?だって、今までだったら忙しくたって時間作ってくれたのに……」
 鬼島に向かってくだを巻き、ハーフのように目鼻立ちのはっきりとした九頭身美女。
 つけ睫毛とアイラインで強調された気の強そうな目。
 グラマラスなピンクの唇。大きく開いた襟元から胸の谷間をちらつかせながら肘をつき、ロックグラスでスコッチを煽る。タイトなミニからまっすぐ伸びた脚線美といい、いかにも鬼島のタイプの女だ。
「私達もう、駄目かもしれない……」
 などと涙ぐみ、自分がフリーになった事を鬼島にしつこくアピールしている。彼女の隣で聞くともなしに耳にしながら、眉間の皺を深めていると、堤が薄い笑みをもらした。

「そんなカリカリしてないで、神谷君だってあいつに甘えて愚痴ったり、相談したりすればいいのに」
 堤は神谷の手から空になったグラスを外させ、宥めるように眉を下げる。
「僕は別に何もそんな……」       
 まるで隣の彼女に嫉妬してでもいるかのようにからかわれ、否定の言葉が口をついた。しかし実際仕事も会社も順調だったし、心身ともに健康で、悩みの種の彼女もいない。 
「何か僕。悩みなんて何にもないかも……」

 神谷は相談事が何ひとつない自分自身に唖然となった。それを聞いた堤もまた、「平和だねえ」と苦笑いする。あまりに底が浅すぎて、気恥ずかしくさえなっていると、ふいに鬼島が口を挟んだ。
「俺にしたら、愚痴も言わない。相談もしない。何でも自分で解決できる奴の方が見ていて危なっかしいけどな」     
 鬼島は切なく眉をひそめさせ、ため息混じりに笑んで言う。 

「えっ……?」
 けれども神谷が目を向けた刹那、踵を返してカクテルグラスを取り出した。鬼島はいつものように手慣れた所作でオレンジピールとシャーベットにしたバーボンを入れ、最後にソーダを注ぎ入れる。
「ほら。デザート代わりのバーボンだ。お前もそろそろ終電だろう?気をつけて帰れよ」
 言いながら神谷の手元にグラスを進め、慈愛に満ちた笑みを浮かべた。そして再び先程の客の愚痴を聞きに戻った鬼島の背中を、神谷は半ば呆然として見送るしかない。 

 しかし考えてみれば、自分が今まで本当に誰かに相談したいと思った事があっただろうか。
 会社の定例会議で冬期の減算が話題になった時にはカキ氷の移動販売を企画し、新規顧客開拓に繋げていった。そうでなくても父親は三代続いた会社の社長で容姿もそこそこ。私立の幼稚舎から大学までをエスカレーター式に卒業し、父親の会社に就職した。
 社内的な立場として社員に相談される事はあっても、他人に愚痴をこぼしたり、答えを求めた事はなかった。というより、親にも周囲からも、いづれは会社を継ぐ身だという教育をされ、心のどこかで自分を律していたのかもしれない。

「堤さん、お勘定お願いします。ご馳走様」
 神谷はこの頃終電間際に鬼島が必ず作ってくれるようになった『シメの甘い一杯』で喉を潤し、スツールを下りる。
 と同時に、鬼島に品良く目礼をされ、咄嗟に笑顔で会釈を返した。そのぎこちない笑みを張りつかせたまま、神谷はドアを伏し目に開ける。

 これまで自分で考えて、自分で結論づける事に疑問を感じた事はなかった。けれども、その自己完結の危うさを鬼島にふいに見抜かれて、動揺している自分がいた。

「危なっかしい、か……」
 階段を昇って地上に出ると、夜空を仰いでため息を吐く。動揺の波は波紋のように静かに胸に広がって、心許なくなってくる。神谷はまるで迷子になった子供が母を求めるように、無言で鬼島を呼び続けていた。   




にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夜のギヤマン9】へ  【夜のギヤマン11】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【夜のギヤマン9】へ
  • 【夜のギヤマン11】へ