「夜のギヤマン」
第二章

夜のギヤマン4

 ←夜のギヤマン3 →夜のギヤマン5
しかし、いくら取引先でも二十四歳の自分には銀座のバーは敷居が高い。かき氷の移動販売ワゴン車の中で開店準備を始めつつ、神谷は軽いため息を吐く。 

 大学卒業と同時に父親が経営する製氷会社の専務に収まってしまい、社会経験はゼロに等しい。
 ましてや自分の周囲に銀座のバーに通うような粋な大人は一人もいない。苦労して作った硬水氷で鬼島自慢の水割りを味わいたいのはやまやまだったが、気後れしたまま既に三日経っていた。

「そういえば、この前シロップなしで氷食べてたお客さんとかいませんでした?」    
 神谷が一度凍らせた果物をミキサーにかけ、氷シロップを作っていると、表に箱看板を出していた恩田が車の中に戻ってきた。 
 彼女はチンピラとホスト擬いの鬼島と堤がワゴン販売に寄った際、接客していた不運なバイト学生だ。
 だが、今日の出店場所はオフィス街の公園前。客層も氷をジュース代わりに買っていくサラリーマンやOLが多く、女子大生の恩田にも安心安全な環境だった。

「あの人達って銀座のバーテンダーさんなんですよねえ?私、一度バーとか行ってみたいんですけど、一緒に行ってみませんか?」
 恩田は薄茶色の長い髪をひとつに結ぶと、シンクで計量カップやミキサーを洗い、屈託のない笑顔を向けて神谷に訊ねる。   
「でも、恩田さんってまだ大学生なんだろ?僕だってなかなか銀座のバーなんて近づけないのに、大丈夫?」
 驚きながら目を剥く神谷に、苦笑混じりに恩田が答えた。   
「だって、神谷さん。毎日卸しに行ってるんじゃないんですか?」
「卸しに行くのは昼間だけだし、お店の裏から厨房までしか入らないから平気だけど……」 
 神谷はすっかり面食らい、連れていってとねだる恩田を見つめ返した。
 しかし、よくよく話を聞いてみれば、どうやら目当ては『銀座のバー』というよりも、『イケメンバーテン』の方らしい。人当たりがよく、目鼻立ちの端正な堤にひと目惚れでもしたのだろうか。    

「いいよ、わかった。じゃあ、よかったら今日の夜でも一緒に行こうか」
 大学生を同伴するのは多少気が引けたものの、年齢的には成人している。逆にいいきっかけを与えてもらったような気がして彼女を誘うと、恩田も飛び跳ねながら快諾してきた。午後四時までのワゴン販売の後で一旦会社に戻った神谷は、恩田と銀座の地下鉄駅構内で待ち合わせ、肩を並べて歩き始める。

「恩田さん。なんかいつもと雰囲気違うね」
 今日はバイトの後で家に帰って着替えてきたのか。彼女の定番のジーンズではなく、光沢のあるコーラルピンクのミニワンピースで改札口を出てきた時は面食らい、一瞬言葉が出なかったほどだ。
 ふんわりアップにまとめた髪にダイヤのピアス。
 清楚で可憐な装いは、丸顔でクリクリした目が愛らしい彼女の魅力を引立たせ、すれ違う男達を振り向かせるほど華やかだった。
 自分も会社の事務所でスーツに着替えはしたものの、下手すれば彼女の方が年上に見えかねないほど大人びている。

「気合い入ってるねえ。女の子って本当にメイクと服で変わっちゃうんだな」
「そんな事ないですよ。神谷さんが銀座、銀座って脅かすからじゃないですか」    
 ひやかされても慣れたようにはにかんで躱す恩田を眺めるうちに、もしかしたらこういった場所にも彼女の方がずっと慣れているのだろうかと思ってしまう。地下鉄の昇降口から裏通りに逸れて、石畳の路地に面した階段を地下に下りていっても、恩田は臆せずついて来た。    

「今晩は……」
 正面の突き当りを左に折れて、重厚な楡の扉を押し開ける。
 低音のジャズが流れる店内には飴色に艶めくカウンターと採光の絞られた吊り下げランプ。茶褐色の板張りの床。琥珀色に煌めいているバックバーのボトルの数に神谷が圧倒されていると、       
「おう、やっと来たか」 
 カウンタ-の中にいる鬼島が声をかけてきた。
 いつもは鷹のように眇められた双眸が三日月形に細くなり、神谷の方が鼓動がドキンと跳ねる。しかし、後から恩田が顔を出すと、鬼島がショックを受けたように一瞬顔を歪めた気がした。

「鬼島さん……?」
 神谷は首を傾げたが、直後に堤が二人の前に進み出てくる。
「いらっしゃいませ、今晩は。お二人様ですか?神谷さん」



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

ピクシブでは限りなくBLに寄せていますが、一般小説の歴史ものを書きました。戦国時代、織田信長の桶狭間の戦いは本当に奇襲だったのかが、テーマです。
ピクシブの【サドンデス】のページは→こちらから。
小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夜のギヤマン3】へ  【夜のギヤマン5】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【夜のギヤマン3】へ
  • 【夜のギヤマン5】へ