「夜のギヤマン」
第一章

夜のギヤマン3

 ←夜のギヤマン2 →夜のギヤマン4
「なんでわしが負けなんじゃ」      
「だって鬼島さん。自分で注文しておいて、硬水で透明な氷作るなんてやっぱ無理だろみたいな言い方してたじゃないですか。ずっと喧嘩売ってたのは、鬼島さんの方ですよ?」
 ようやく先が見えた安堵も手伝い、神谷がさらに鬼島を煽ると、二人の間に慌てて堤が割って入った。

「まあ、お前も神谷君が頑張ってくれたお陰で、やっと念願の硬水ロックが出せるんだろう?ちゃんと感謝しとけよ?マジで。大体毎回毎回あれだけ怒鳴られてたのに、ここまで粘ってくれる子なんていないぞ?普通」  
 堤は仏頂面の鬼島の頬をふにふに摘んで言い述べる。 
「本当に文句ひとつ言わないで、よく頑張ってくれたと思うよ、俺も。あんまり神谷君が何にも言わないから、こいつだってもう戻って来ないんじゃないかって、神谷君が帰った後で内心ビクビクしてたんだ」  
 鬼島の肩を抱いたまま、鬼島を横目にしながら堤がからかう。 
「お前……っ!誰もビクビクなんてしとらせんわい、ふざけんなっ!」
 その横柄な言動に反して案外気に病む一面もある事を暴露され、鬼島が焦って目を剥いた。しかし、神谷は知的で怜悧な双眸を優しく細めて鬼島を眺める。        

「でも僕、うるさい人は嫌いじゃないです。だって僕は氷職人ですからね。逆に何でもいいとか言われる方が嫌ですよ。じゃあ、別にうちの氷じゃなくたっていいんだろうってカチンときますし、ガッカリします」
 事実、鬼島の注文を受けて透明度の高い硬水氷に挑戦していた間はずっと、寝る間も惜しんで製氷工場に詰めていたのだ。    
「今回、鬼島さんにいろいろ注文つけてもらって、久しぶりにすごく楽しかったです。ありがとうございました」
 神谷は本心からの礼を述べると、ぺこりと二人に頭を下げた。
 顎の尖った小さな顔に優雅な鼻梁と小さな唇。普段から表情に乏しく端正に整いすぎているだけに、ともすれば冷淡で排他的に見えがちな顔立ちが花開くようにほころんで、正面の男を魅了する。

「……じゃあ、明日からはいつもの角氷と一緒にこの硬水氷も持ってきますね」    
 けれども神谷は鬼島のそんなあっけにとられた顔には気づかず、泣き笑いのように眉を下げ、帰り支度を静かに始める。 
 鬼島に罵倒されて帰った時は悔しさのあまり眠れない日もあったというのに、いざそれがなくなると思うと喪失感さえ感じるのだからおかしなものだ。神谷は自嘲しながらクーラーボックスの蓋を閉じた。すると、煙草に火をつけ忙しなくふかした鬼島がひとりごとのように伏し目に言った。

「なんなら今度、バーの方に呑みに来いや」
「えっ……?」
「その硬水氷に一番よう合うロック作って呑ませてやるよ」
 鬼島ははにかむように双眸を眇め、神谷に微笑みかけてくる。

 煙草の灰を灰皿に落とす優美な指先。照れて決して目を合わせない鬼島の頬に睫毛の淡い影ができる。 
 まるで片思いの相手を初めてデートに誘った後の少年のように、急にぎこちなくなく鬼島に胸の心音がトクンと波打つ。そして同時に、ふいに魂を抜き取られでもしたかのように夢見心地になっていた。
 神谷の鼻先をかすめて消える煙草の紫煙。 
 そんな言葉はただの社交辞令とわかっているのに、思い出すたび、神谷の胸を苦しく熱く高鳴らせていた。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 BL小説

ピクシブでは限りなくBLに寄せていますが、一般小説の歴史ものを書きました。戦国時代、織田信長の桶狭間の戦いは本当に奇襲だったのかが、テーマです。
ピクシブの【サドンデス】のページは→こちらから。
小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら から
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ 3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
総もくじ  3kaku_s_L.png 一緒にいようよ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夜のギヤマン2】へ  【夜のギヤマン4】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【夜のギヤマン2】へ
  • 【夜のギヤマン4】へ