「ほんとのことを言ってくれ」
第一章

ほんとのことを言ってくれ6

 ←ほんとのことを言ってくれ5 →ほんとのことを言ってくれ7
小さな頭。まっすぐに伸びた背筋の品格。
 やや撫で肩の優しげな風情。ベージュのスーツに白いシャツとシュガーピンクのネクタイを合わせ、シルクのチーフで顔廻りを華やかに演出したスタイルは、ビジネスマンで溢れた二階のロビーでもひと際人目を引いていた。

 そして、思いがけなく目にした野村の傍らには、ラベンダーのシフォンワンピースを着た若い女性。
 内巻きシルエットのミディアムボブが優しげで、遠目に見てもほっそりとした色白美人だ。二人はフランス料理店の入り口でタキシードの店員に出迎えを受け、迷いのない足取りで進み始める。 

「十九時からで予約していた野村ですけど」
「お待ちしておりました。どうぞ、お席へ」
 と案内をされて、どちらからともなく笑みを交わし、店の奥へと消える二人。彼女の腰にそっと手を添え、エスコートする野村の所作も堂にいったものだった。 

 これが今日の『仕事』の先約だったというのだろうか。
 その日は仕事だからと聞かされながら、その実デートだったと知らされて、思わず数馬に失笑がもれる。それとも、彼女と約束しているからと口に出すのは、大人の彼には憚られたということなのだろう。

 それは、たった今この目で見ていたはずの光景なのに、いつか見た夢の一部のように遠く感じた。
 けれど、不穏に高鳴る胸の鼓動が紛れもない現実の重みを数馬に訴えかけてくる。数馬がその場に根が生えたように身動ぐこともできずにいると、ふいに肩を叩かれた。        

「……数馬君?」
 呼ばれた数馬がはっとして肩を揺らし、切羽詰まった目を向けるなり、背後にいた池内が面食らったように息を呑む。 
「あっ、なに?……ごめん、ね。お店、どうしようかと思ってたから聞いてなかった」
 数馬は不自然なまでの動揺を、ぎこちない笑顔で取り繕った。しかし、口ごもる池内を急きたてるように、自ら口早に言い募る。

「僕、懐石とかフレンチはやっぱり肩が凝るからさ。中華か鉄板焼きがいいかもなあ」
 と、咄嗟に彼の腕を引き、野村が入った店から遠ざける。池内は体を斜めに傾けながらも素直に数馬に従った。
 けれど、声を上擦らせている数馬にやはり思う所があったのか。鉄板焼き店の入り口でメニューを眺める数馬の顔を、窺うように覗き見ていた。

「どうしよっか。池内君はどこがいい?」
「俺は鉄板焼きがいいかなあ。中華はいつでも食べられますから」
「じゃあ、ここにしようか。僕もテレビでよく見るシャトーブリアンとか食べてみたいし」
 結局自分で店を選んでしまい、申し訳なく思いつつ、あえて屈託のない笑顔を向ける。せっかく滅多に出入りできない高級店での食事なのだ。一緒に来ている池内にも不快な思いをさせたくはない。


「いらっしゃいませ」
 出迎えの店員の後に続き、二人でフロアを抜けてカウンター席に腰をかけた。
 一枚板のカテーブルはシェフと鉄板を囲むように配置され、炎のパフォーマンスを目の前で楽しむ事ができる。控えめな間接照明の店内は全面がガラス張りで、どの席からも東京の夜景を一望できる贅沢な空間だ。

「飲み物は何にします?」
 ドリンクメニューを開いた池内に訊ねられ、数馬は身を乗り出させて覗きこむ。けれどもいつのまにか字面の上を目が滑り、先刻の二人を脳裏に思い描いていた。
 上質なスーツを華やかに着こなした野村もドレスアップした色白美人も、クラシックホテルの景観に難なく溶けこみ、馴染んでいた。
 所詮自分のようなヒヨっこなどとはステージが違う。
 世界が違う。
 数馬は今日ほど野村を遠く感じたことはないた。

「……じゃあ、僕はやっぱりビールで」
 伏し目に笑んで池内にメニューを返し、思わず疲れたようにため息を吐く。そのままカウンターに肘を乗せ、忙しなく立ち働くシェフ越しに煌びやかなパノラマに目をやった。 きっと今頃、野村もこの東京の眩い夜景を彼女と眺めているのだろう。
 煌々としたビル灯り。
 色とりどりのネオンサインに、光の帯を列ねる車道。こんなに近くで同じ美景を臨んでいるのに、数馬は今日は自分ひとりが違う景色を見ている気がした。          




にほんブログ村 BL小説


ピクシブでは限りなくBLに寄せていますが、一般小説の歴史ものを書きました。戦国時代、織田信長の桶狭間の戦いは本当に奇襲だったのかが、テーマです。
ピクシブの【サドンデス】のページは→こちらから。
小説投稿サイト【 カクヨム 】でも、
『東京ラプソディ』という、昭和初期のカフェーを舞台にした、レトロなBLを書いています。
東京ラプソディの【 カクヨム 】ページは→ こちら
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ 3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ 3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ 3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ 3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 電子書籍関連
総もくじ  3kaku_s_L.png ホワイトナイト
総もくじ  3kaku_s_L.png ほんとのことを言ってくれ
総もくじ  3kaku_s_L.png 夜のギヤマン
総もくじ  3kaku_s_L.png 死か降伏か
総もくじ  3kaku_s_L.png 咲かない桜の桜守
総もくじ  3kaku_s_L.png 向かい風を行く
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ほんとのことを言ってくれ5】へ  【ほんとのことを言ってくれ7】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。
  • 【ほんとのことを言ってくれ5】へ
  • 【ほんとのことを言ってくれ7】へ