更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2017年05月  】 

【向かい風を行く】連載スタートのお知らせ

第一章

2017.05.28 (Sun)

 これも未発表の短編です。日本の郊外の住宅地の、どこにでもいるような人達を書きました。三年ぐらい前に書いたお話です。深く関わらなければ、どこにでもいるように見えるだけで、その一人一人に本当はきっと誰にも言えない秘密がある。それを痛感させられた事があったので、この話を書きました。新連載スタートのお知らせの、のっけから、しんみりムードですみません。物語の主軸は水面下での駆け引きの連続という恋愛です。好き...全文を読む

PageTop▲

【向かい風を行く】あらすじ

向かい風を行く

2017.05.28 (Sun)

 町内の青年団の一員でもある椎名美貴(しいなよしき)は、年度替わりの四月から、新しく団員になった甲斐悠久(かいはるひさ)の指導役を任される。町内の秋祭りのメインイベントでもある手筒花火(てづつはなび)の奉納の、ノウハウをマンツーマンで教えなければならないのだが、甲斐は指導役の美貴だけでなく、誰にも懐こうとしなかった。今回は年下攻めです。お坊ちゃま育ちなのに野犬のように他人を警戒する攻めを何とかして攻...全文を読む

PageTop▲

向かい風を行く 1

第一章

2017.05.28 (Sun)

 そういえば、こんな奴いたっけか。近所の神社の境内で、青年団の団長から甲斐を紹介されながら、椎名美貴は長身の男を上から下まで視線で撫でた。ほぼ九頭身のモデル体型。黒のVネックのカットソーが広い肩幅と胸板の厚みをさりげなく強調する。ボトムスはストレートのジーンズ。靴は黒のスニーカー。これといって特徴のないファッションでも、イケメンが着るとこうなるという見本のような男だった。美貴は胸の奥で羨望と嫉妬が交...全文を読む

PageTop▲

前月     2017年05月       翌月

Menu

プロフィール

坂東蚕

Author:坂東蚕
BL小説書き。
小説ディアプラス第27回チャレンジスクール編集部期待作・第1回BL小説大賞編集部期待作受賞。
お仕事ものや、和風、明治大正昭和レトロなBL好き。

坂東蚕の電子書籍


【極道紳士と気まぐれ仔猫】ご購入はこちらから

【恋文代筆承ります】ご購入はこちらから

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事