更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 04

【  2017年03月  】 

死か降伏か 60

第三章 LOSE-LOSE

2017.03.06 (Mon)

 「……と、いう様に」 息を凝らす沖田を見つめ、淫靡な微笑を浮かべたかと思ったら、千尋は沖田に向けた銃を下げた。「剣ではどうしたって敵わない間合いというものがあるのです」何の装飾もない黒い短銃の銃身を無造作に帯に差し入れて、含み笑いを続けている。「まあ、当たればの話ですが」「嬲(なぶ)らないでくださいよ。寿命が縮んだじゃないですか」 やっと、やらかわれたのだと沖田は悟り、肩で大きく息を吐いた。早鐘をう...全文を読む

PageTop▲

前月     2017年03月       翌月

Menu

プロフィール

坂東蚕

Author:坂東蚕
BL小説書き。
小説ディアプラス第27回チャレンジスクール編集部期待作・第1回BL小説大賞編集部期待作受賞。
お仕事ものや、和風、明治大正昭和レトロなBL好き。

坂東蚕の電子書籍


【極道紳士と気まぐれ仔猫】ご購入はこちらから

【恋文代筆承ります】ご購入はこちらから

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事