更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2017年02月  】 

死か降伏か 50

第三章 LOSE-LOSE

2017.02.21 (Tue)

 八月十八日の政変の同日。正午過ぎに浅葱(あさぎ)のだんだら模様の染め抜きを揃いで羽織り、市中を行軍する壬生組の姿があった。総勢五十余名。火消しにも満たない頭数だ。先陣を切る近藤勇の籠手(こて)や脛(すね)当てのみの小具足(こぐそく)に、烏帽子(えぼし)姿という時代遅れの扮装が、都人の失笑をかっていた。 「いくら何でも遅すぎる」 千尋は傍らに添う佑輔に、いかにも悔しげに呟いた。路地にあふれた野次馬の...全文を読む

PageTop▲

前月     2017年02月       翌月

Menu

プロフィール

坂東蚕

Author:坂東蚕
BL小説書き。
小説ディアプラス第27回チャレンジスクール編集部期待作・第1回BL小説大賞編集部期待作受賞。
お仕事ものや、和風、明治大正昭和レトロなBL好き。

坂東蚕の電子書籍


【極道紳士と気まぐれ仔猫】ご購入はこちらから

【恋文代筆承ります】ご購入はこちらから

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事