更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2017年02月  】 

死か降伏か 37

第二章 綾なす姦計

2017.02.07 (Tue)

 赤い絨毯(じゅうたん)敷きの座敷に、テーブルと椅子が配された部屋に通された沖田は、淡い花模様の洋磁器で女中に茶褐色の茶を供された。「これは何というお茶ですか? 良い香りですね。少し渋みがあって、色もきれいだ」   沖田は早速茶器を持ち上げ、一口飲むなり、好奇心の塊のような清らかな目を千尋に向けた。そんな一挙手一投足を、千尋は注意深く眺めつつ、沖田はあえて、出されたものを躊躇なく口にして見せたのだろ...全文を読む

PageTop▲

前月     2017年02月       翌月

Menu

プロフィール

坂東蚕

Author:坂東蚕
BL小説書き。
小説ディアプラス第27回チャレンジスクール編集部期待作・第1回BL小説大賞編集部期待作受賞。
お仕事ものや、和風、明治大正昭和レトロなBL好き。

坂東蚕の電子書籍


【極道紳士と気まぐれ仔猫】ご購入はこちらから

【恋文代筆承ります】ご購入はこちらから

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事